一般社団法人 旭川地方自動車整備振興会
 一般社団法人旭川地方自動車整備振興会は、昭和29年4月に道路運送車両法第95条及び民法第34条に基づく公益団体として設立され、国の新公益法人制度により移行認可を受け、平成24年4月1日に「一般社団法人」に移行いたしました。
 点検・整備により自動車の安全確保・公害防止・地球環境の保全を目指し、自動車の整備に関する設備の改善及び技術の向上を促進、並びに自動車の整備事業の適正な運営を確保するため各種の事業を行うことを目的としています。
 当会の管轄は、旭川・士別・名寄・富良野・留萌深川の7市40町4村にまたがり、総面積は20,012.66平方キロメートルと、全国の運輸支局中一番の広さです。
当会会員工場には、運輸局長認証の自動車整備事業場で次のような黄色い看板が掲示されています。
旭川地方自動車整備振興会の管轄地域
※ご覧になるにはAdobe Reader が必要です

情報公開

<令和3年3月31日現在>
1.定款 PDF書類 (令和3年6月8日変更) 8. 財産目録 PDF書類
2.役員名簿 PDF書類 (令和3年6月8日変更)  9. 事業計画書 PDF書類
3.会員名簿 PDF書類 10.収支予算書 PDF書類
4.事業報告 PDF書類
5.収支計算書 PDF書類
6.貸借対照表 PDF書類 ・検査料等支出明細書
7.正味財産増減計算書 PDF書類 ・整備主任者研修費の積算根拠
【過去分】
<平成25年度以降令和2年度まで>